« 大胆不敵!決意の大予想『高松宮記念』編 | トップページ | 大胆不敵!決意の大予想『皐月賞』編 »

大胆不敵!決意の大予想『桜花賞』編

【桜花賞】
明日は桜花賞。牝馬のクラシックがいよいよ始まる。断然な1番人気になるはずのレーヴディソールが骨折で戦線離脱。混戦ムード漂う一戦になりそうだ。そんな中人気の中心はやはりあの馬でしょう。それらを含め私勝手の短評を述べてみたいと思います。

ホエールキャプチャ・・・
重賞実績と3着以下がない同馬に死角はないと思われる。しかし今までは内枠での成績。当日の気配にもよるが、少し評価を下げてみた。
マルセリーナ・・・
まだ底を見せてない感じがする。レーヴを破る馬はこの馬だと思っていた。シンザン記念の3着は牡馬との戦いでもあり参考外。好位で競馬ができる強みはある。
ダンスファンタジア・・・
折り合いがカギでいうのは間違いない。しかし能力・血統は間違いなく超一級。
ライステラス・・・
乗り替わりも問題なく、力を出せる状態であって欲しい。前走のチューリップ賞は4馬身もあけられたが、休み明けを考慮すると上々の出来。人気がない今回は一発もある。
トレンドハンター・・・
初芝であったフラワーCも難なくクリアして今回の目玉か?岩田がこちらを選択したのは能力が高い証拠か?
エーシンハーバー・・・
この馬に関しては距離延長もいい方向に向くかもしれない。フィリーズRの勝ち馬フレンチカクタス・2着のスピードリッパー共にこのレースの内容は悪くない。しかし、武豊が乗れていない今年は一発もあるかもしれない。

以上、有力馬を中心にこうあって欲しい短評を述べた来ましたが、今回の大胆不敵!決意の大予想『桜花賞』編は以下の通りになった。

◎マルセリーナ
○ダンスファンタジア
▲ホエールキャプチャ
△ライステラス・フレンチカクタス・エーシンハーバー・トレンドハンター
注:②⑥⑩まで。

今回はこのような順番になりましたが、三連複の流しを中心に買ってみたい。

|

« 大胆不敵!決意の大予想『高松宮記念』編 | トップページ | 大胆不敵!決意の大予想『皐月賞』編 »

ギャンブル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大胆不敵!決意の大予想『桜花賞』編:

« 大胆不敵!決意の大予想『高松宮記念』編 | トップページ | 大胆不敵!決意の大予想『皐月賞』編 »