« 大胆不敵!決意の大予想『桜花賞』編 | トップページ | 大胆不敵!決意の大予想『天皇賞・春』編 »

大胆不敵!決意の大予想『皐月賞』編

今日から東京競馬が始まり延期された皐月賞が明日行われる。東京での皐月賞は23年ぶりに行われる。しかし、今回は難解のレース、しかもWIN5も明日から発売で楽しみです。では早速皐月賞の展望にはいりましょう。

【皐月賞】
今回の皐月賞は難解と述べたが、その通り難しい。重賞実績・コース実績で考えなければならない。人気の中心はサダムパテックになりそうですが・・果たして。今回も有力馬を中心に私が思う短評を述べてきたいと思います。

サダムパテック
出遅れが目立つ1頭。しかしながらGⅠの朝日杯FSを除くと連に絡んでいる。その朝日杯でも1馬身差の4着なら人気の中心になるのも頷ける。

ナカヤマナイト
東京コース連対100%長くいい脚を使う馬。折り合い一つか?

ペルシャザール
桜花賞を勝ったコンビでの今回の皐月賞、ナカヤマナイトにはホープフルSで勝っている。まだ子供っぽい感じがするが、今回は化けるか?

オルフェーヴル
スプリングSは人気を裏切る事はなかった。しかし左回りに若干の不安はある。京王杯2Sは10着と惨敗、この馬にも出遅れ癖があるとみている。

トーセンラー
きさらぎ賞は圧巻の競馬。あの位置から届くとは思っても見なかった。乗り替わりがどのように変わるか少し不安はあるが、上位に来て欲しい1頭。

ダノンバラード
前走の共同通信杯は1番人気ながら結果を裏切る形になった。しかし今回は少し評価を上げてみる。根拠は前走より調教が良かった事に他ならない。ラジオNIKKEI杯2Sを勝った実力が明日も見えそう。軽視は禁物。

この他にも有力な馬は何頭かいるが、押えに廻る。時事ネタですが、震災の復興を祈る・昨日ボランティアと被災者の人が結婚するという事でビックロマンス-プレイ-ダノンミルというのが浮かび上がる。どうでも良い事ですけど・・・。そこで大胆不敵!決意の大予想『皐月賞』編は以下の通りになった。

◎トーセンラー
○サダムパテック
▲ダノンバラード
△ナカヤマナイト・ペルシャザール・オルフェーヴル・リベリタス・
注:③⑥⑭⑰⑱まで。

少し幅を広げて買いたいと思う。WIN5もお遊び程度で良いと思う。
では明日は楽しみたいと思います。

|

« 大胆不敵!決意の大予想『桜花賞』編 | トップページ | 大胆不敵!決意の大予想『天皇賞・春』編 »

ギャンブル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大胆不敵!決意の大予想『皐月賞』編:

« 大胆不敵!決意の大予想『桜花賞』編 | トップページ | 大胆不敵!決意の大予想『天皇賞・春』編 »